囲碁教室

ダメな私と囲碁して下さい・・・( ´_ゝ`)「価値のある手とダメの違い」21級。

『ダメな私に恋して下さい』略して「ダメ恋」。見てますか?

TBSの火曜ドラマ、よる10:00に放送しているそうです。原作はマンガ。

内容は・・・見てないので分かりません<( ̄∇ ̄)ゞゴメ

 

んで、今日のお題「価値のある手とダメの違い」です。

「ダメ(駄目)」とは・・・

名・形動]《5が原義》
よくない状態にあること。また、用をなさない状態にあること。また、そのさま。「暑さで食べ物が―になる」「重病で、もう―らしい」「―なやつ」
効果がないこと。また、そのさま。むだ。「いくら頼んでも―だ」「―でもともと」
しようとしてもできないこと。また、そのさま。不可能。「これ以上歩けと言われてもとても―だ」
してはいけないこと。「ここでタバコを吸っては―だ」「黙って入っては―だ」
囲碁で、両者の境にあってどちらの所有にもならない目。
演劇などで、演出・演技などの悪い点についての注意や注文。「―が出る」

引用:コトバンク(ダメ)

5番目に注目。「ダメ」という言葉は囲碁からうまれた言葉なんですよ。知ってた?

囲碁にとって「価値のある手」と「ダメ(場)」

囲碁には「ダメ(場)」と呼ばれる場所が存在します。読んで字のごとく「価値が無い場所」です。

では、どんな場所に「価値」があって、どんなトコが「ダメ(場)」になるのか見てみましょう。

「ダメ(場)」とは

「石を置いても無駄な場所」です。「石を置いちゃダメな場所」では無いですよ。(日本語って難しいw)

黒石、白石、双方が打っても何の意味もない場所。まさしく、冒頭の3行みたいに・・・ほっとけo(`ε´)

例えばこんな場所↓

dame12

「×」で示してる場所が「ダメ」です。


※↑の記事で「ダメ」についてちょっとだけ触れていますが、石は「ダメ」が詰まると取られて(死んで)しまいます。石を取るさいの「ダメ」と今回説明する「ダメ(場)」とは若干意味が異なります。

「×」で記した場所は、黒から打っても、白から打っても「地」にならない場所です。囲碁は「地」を競うゲームなので、「×」の所を「ダメ」と呼びます。

<練習問題>下の図は「×」で示したところに一か所だけ「ダメ」じゃない場所があります。探してみましょう。上の図と似ていますが、若干違いますよ。

dame1

4-Gが正解。ココに白から打つと1目の地が出来ます。逆に黒から打つと白地を1目減らす事が出来ます。↓こんな感じ。

1456372720YA2qFcVgZengIPx1456372364

ざっくりとですが、今回説明する「ダメ」はここまで。もっと詳しい「ダメ(場)」についてはもうちょっと上の級で説明します。

価値のある手

ここもざっくりと説明します。(詳細を書くと1万文字でも足りないと思うw)

「地」を作る手が「価値のある手」となります。上で説明した「ダメ」を打たない手と書けば分かりやすいでしょうか。

dame135

この図の「×」は1目の地にもならないので「ダメ」。「○」のトコに打てば、1目の地が出来るので「価値のある手」となります。

<練習問題>黒番です。A・B・Cの中で最も価値のある手はどこでしょう?

dame856

ちょっと難しいかな。。。

 

 

A・B・Cとそれぞれ打った場合の、黒地と白地の数を数えてみましょう。

Aの場合、黒地23目・白地23目で持碁(引き分け)

Bの場合、黒地25目・白地24目で黒の勝ち

Cの場合、黒地23目・白地24目で白の勝ちとなります。

この局面では「B」が1番価値の大きい手という事になり、C(ダメ)は1番価値が低いという事になります。

 

ん~難しい。。。

 

 

コメントを残す