オール沖縄囲碁団体戦

《オール沖縄囲碁団体戦》Team Rai Rai♪の奇跡

最近あれやこれや忙しく、なかなか囲碁に触れる時間が無いのが現状です。悲しい。

そんな中、我らがTeamリーダーの岩橋さんから、団体戦のオーダーを決めるリーグ戦をやるとの連絡が…。

確か10月のはじめ頃だったかな?たまたま予定に空きがあったので参戦する事に。

結果は…。

悲しい結果となりました。

そりゃぁーね。相手が強いもん。みんな。

ベジータにクリリンが敵うわけないでしょ。

ってわけで、安定の5将確定。

好敵手チームのオーダーが…

オール沖縄団体戦には、優勝候補チームがいくつかあります。我らがrairaiもその中のひとつ。

他の候補チームは、あさひ運転代行、那覇囲碁会館、この2チームは過去に優勝したチームなので、間違いなく優勝候補筆頭チーム。

続いて、今年は若手のチーム「ながぴー会」がなんか強そう。

他のチームも中々強者揃いですが、5人1チームでのバランスを考えると、上記4チームが優勝候補チームかなと。

s__606209856

んで、このメンバー表を見てもわかるように、多くのチームは強い順でオーダーを組んでいるが、あさひ運転代行と那覇囲碁会館だけは明らかに策を練ってる。

あさひ運転代行チームの5将は去年と同じく當山勝さん。松本囲碁会館の席亭で、沖縄で数少ない日本棋院七段の免状をお持ちのお方です。

そんな沖縄囲碁界のトップにいるようなお方が、5将ということは確実に1勝を取りに来ている。

那覇囲碁会館は髙江洲さんが4将。私の記憶が正しければ、彼はこの大会で一度も負けた事はないはず。県内でも間違いなくトップレベルの打ち手が4将だと?

こちらも間違いなく1勝を確実に取に来ている。

 

そんな中、うちのチームは正当に実力順で並んでおります。はっはっは。策を練ることなどせずとも我らが大将、副将、三将は確実に全勝するはず。

なんと言っても大将の渡嘉敷氏は沖縄最強の碁打ち。仲村さんは最近メッチャ調子いい。上原さんは…若干不安要素がw

という事で、4将の岩橋さんと、5将の私が負けてもチームとしては優勝間違いなしなのだ。という作戦で御座います。

 

ちなみに前回の大会では、ながぴー会で副将を務めている加藤君がうちの3将をしておりました。今年はながぴー会に引き抜かれたそうです。残念。

 

大会前日&当日にトラブル発生!

大会前日、我らが副将、仲村克人さんが39度の高熱でインフルエンザかも知れないとの連絡が…。岩橋さんが急遽代役を探すも、そんなレベルの碁打ちが簡単に見つかるはずもなく、最悪副将不在で大会参戦するかとドキドキしておりましたが、なんとか復活して頂きました。

お医者さんからインフルエンザ検査の結果も大丈夫とお墨付きを頂いたようです。

 

で、大会当日。

なんと、試合開始10分になっても対象の渡嘉敷さんが来ない(・・;)

電話も取らない…。マジかっ!こんな時に何してんだぁ~。しかも、仲村さんからは10分遅刻の連絡が。

追い打ちをかけるように、初戦の相手を決める大事なくじで那覇囲碁会館と当たるという最悪な結果に。岩橋さんくじ運悪すぎw

と、そんなこんなありながらも渡嘉敷さんも仲村さんも何とか試合開始前には無事到着。初戦の相手は運営側の都合で、別のチームと当たるという幸運に恵まれました。

 

初戦、2戦目は完勝!

この大会は、勝ったチーム同士が戦っていくスイス方式。1回戦で強いチーム同士でつぶし合って頂ければ、これほどありがたい事はない。

今大会のダークホース的存在、ながぴー会と優勝候補の那覇囲碁会館が1回戦で激突。どっちが勝ってもおかしくないと思いましたが、若者にはまだまだ荷が重い相手だったようで、4-1で那覇の勝ち。

あさひ運転代行は、浦添の強豪チーム「囲碁はうす ちゅーばー」と対戦。4-1であさひの勝ち。

2戦目であさひ運転代行vs那覇囲碁会館。これで、優勝候補チームの1角は崩れる。

img_1557

結果は、あさひ運転代行が3-2で勝利。

我らがチームrairaiは、初戦浦添囲碁会館「星組」と対戦。2戦目は囲碁はうす「ぐてーず」。どちらも強敵ですが、5-0で勝ち進めいざ3回戦へ!

これまでは強敵同士がつぶし合う流れで、順調に進んでおります。

 

運命の第3戦

なんと!3戦目にあさひ運転代行と対戦する事に。あさひさんとは、過去に何度か対戦していますが、3-2で負けっぱなし(´;ω;`)

ここで、対戦相手を見てみましょう。

大将:渡嘉敷亮vs當山育男

副将:仲村克人vs天願清次郎

三将:上原健志vs金城伸彦

四将:岩橋培樹vs松川秀男

五将:佐和田vs當山勝

さて、この対戦カードを見て客観的に勝敗予想をしてみましょう。

まず大将戦。育男さんもトップクラスの打ち手ですが、渡嘉敷さん優勢かと。

副将戦の仲村さんvs天願さんも、調子が良い仲村さん優勢と予想。

三将戦、ココが肝!金城君は凄い勢いで強くなってる。に対し上原さんは遊び心満点の碁打ちなので、金城君相手にスキを見せそう。危険。

四勝戦、岩橋さんvs松川さん…どう考えても松川さんに分がある。7-3くらいの割合で松川さん優勢かと。

五将戦、間違いなく當山さん勝利。誰がどう見ても私めに勝ち目は御座いません。サンドバックとなってぼろくそにやられて終わる事でしょう。もし勝てたら富士山が爆発するかも。

と、いう訳で三将戦がカギ!上原さんには何としても勝って貰わなきゃ困るわけです。じゃないと優勝できないのです。

vs當山勝戦

大将と副将は予想通り勝ち。が、三将戦で上原さん敗退…。これはヤバイ。ホントヤバイ。

岩橋さんには悪いけど諦め気味だった四将戦。まさかの岩橋さん優勢で進んでいたんですが、最後の最後で大ポカ。結局負けてしまい、残すは消化試合と思われる五将戦。

 

結果から申しますと、奇跡が起きました。

たぶん近いうちに富士山が爆発するんではないでしょうか。

lava-1523804_640

皆さまお気を付け下さい。

いやぁ~、それにしてもこの結果を誰が予想できたでしょうか?競馬で言うと大穴中の大穴、万馬券どころの騒ぎじゃないですよ。1000万馬券くらいの勢いで凄いことがおきちゃいました。

捨て駒と言われた五将戦でまさかまさかの大金星。3-2であさひ運転代行を退けました。

棋譜を上げろと言われましたので、晒しておきます。記憶力悪いんで手順違い多いかもです。

 

 

ヨセの手順は全然思い出せませんでした。最後は目一杯ヨセられましたがコミがかりで白3.5目勝ち。

序盤黒の大模様作戦でしたが、大石を攻めて優勢かなと思いつつ打っていたんですが、右辺で大チョンボしてしまい、黒模様の中に突入する事に(ノω=;)。。。

上手くつながったと思いきや、右上の三々に入られてオサエル方向を間違えて瀕死状態。コウになったのはいいが、黒からしたら花見コウ。ここで投了かと思ったんですが、黒がコウ材で中央白の分断に来たので、とりあえず右上の生きを確保。あとは中央を凌げば数える碁になりそう。

なんとか繋がってまさかのヨセ勝負に。

自慢じゃないですが、ヨセは天下一品のド下手。ガシガシヨセられてこれじゃ足りないんだろうなぁと思いつつ最後まで並べました。

数えてみると、まさかのコミがかりで白が残っておりました!うれピー!

當山さん曰く、右辺で大得したので気が緩んだそうな。アマの碁らしいハラハラドキドキの一局でしたが、とても楽しい碁が打てました。

やっぱ、上手と打つのが楽しい。

チームRaiRai優勝!

あさひ運転代行戦で金星を取ったのが優勝に大きく貢献したのは間違いないでしょう。

最終戦は糸満チームの手談。5-0で降してRaiRaiチームの優勝が確定しました!

img_1565

なんやかんやハプニングもありましたが、最終的にチームメンバー3人が全勝して優勝しました。

img_1561

対局カードを改めて見ると3回戦のvs當山戦が光っておりますなw

このおかげで優勝したと言っても過言は無いでしょう。(自画自賛)

img_1566

優勝に貢献したという事で、優勝賞品のビール1ケースを独り占めしちゃいました♪みんなありがとう(*・ω・)b

沖縄タイムスに載るって言ってたので、みんな見てね♪

 

 

コメントを残す