囲碁が学べる記事だぉ。

囲碁が学べる記事だぉ。 囲碁教室
囲碁教室

【囲碁】初段:有段者としてのマナーを身に付ける

「初段まで書きます。」って宣言して約3ヶ月。このシリーズはこれで最終回となります。 来週からは、沖縄囲碁界のレジェンド「宮国利一」さんが書いた囲碁入門を紹介しようと思います。物語風に仕上げられており、独創的な世界観で「囲碁」について解...
囲碁教室

囲碁3級:ヨセの大小と中盤の計算

やっと3級まできました!どうですか?強くなってますか? このシリーズを書いてきたおかげで、わたしも0.5目ほど強くなったようです。しかも、勉強しなきゃいけない点が露骨に分かって 「棋理」「読み」「ヨセ」を集中的に鍛えないと、上を...
囲碁教室

囲碁4級:基本定石を使えるようになる

気が付いたら、下書きのまま1週間が経過w ホント、囲碁って難しいなって思う。 基本定石なんて覚えなくても強くなれるもん。たぶん。 覚えないより覚えた方が良いのはもちろんだけど、4級位って相手も定石はずれな手ばっか打...
スポンサーリンク
囲碁教室

囲碁5級:アマチュアの平均棋力?

沖縄の碁会所は有段者が多いので5級が平均と言われてもピンとこないですが、全国平均だとそんなものなのでしょうか? たしかに、ネット碁だと級位者多い気がする。だとすると、もっと級位者が入りやすい碁会所運営をしなきゃジリ貧になるばかりですね...
囲碁教室

《囲碁7級》大場とダメ場の違い。

このシリーズで参考にしている段級位認定表では、 7級:相手の地を荒らす技術がつく。大場とダメ場の違いが分かる。 となっていますが、「相手の地を荒らす技術」がどの程度のことか分からないので、今回は「大場」と「ダメ場」について解説します。 ...
囲碁教室

囲碁8級「取り方、逃げ方の基本が完全に理解できるようになる。」

さて今回のタイトルですが・・・??? 前回こんなのを書きました。↑ これとは違うんでしょうか?違うんでしょうね。どうしましょ(・・? ん~。分からなさすぎて2時間ほど悩んでますので、8級は別のテーマにします...
囲碁教室

囲碁9級「有段者(初段、二段)に星目(9子)で打てるようになる。」

1桁級到達(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪♪ございます。 ↑の記事で参考にさせて頂いた、段・級位基準表をもとに今まで書いてきましたが、9級から初段までのタイトルを見るとかなり抽象的になっ...
囲碁教室

「キリとツギが的確に打てる。」12級

アルファ碁がセドル九段に2連勝です。「囲碁のトッププロにコンピューターが勝のはあと数十年はかかる」と言われてたのに、たった4-5年でやってのけました。googleすげっ! んで、今回のテーマは「キリ」と「ツギ」。 我流で強くなっ...
囲碁教室

やっとこさ20級通過!19級は中手(ナカテ)を使って攻める!です。

参考:1998年3月号 NHK囲碁講座テキスト「白江治彦七段の手筋・ヘボ筋」より の段級位基準表を参考に進めているのだが、白江先生ってすっごい攻め好きなのね。って感じる。中央志向の碁はどうしても攻めが主体になるからですかね。 ちなみ...
囲碁教室

23級はカケメ《欠け眼》のこと。漢字で書くと伊達政宗っぽい。

『眼』のことは理解できたかな? 今回は、パッと見は「眼」のようだけど、じつは「眼」にならない「カケメ(欠け眼)」について。 全然関係ないけど『欠け眼』って書くと独眼竜政宗っぽくてカッコイイよね。 ...