囲碁教室

囲碁を覚えるのはここで完璧!囲碁入門サイト3選+おまけ。

囲碁って難しいイメージないですか?

実際・・・ムズイですw

 

入門書とか入門教室では、「簡単!すぐできる囲碁入門」的なノリで宣伝してますが、そりゃ、ルールを覚えるくらいは簡単です。チェスとか将棋みたいに駒の動かし方とか覚える必要ないし、そもそもルール自体が少ない。

fig01-05

  • 黒番・白番交互に打つ
  • 石を囲まれたら取られる
  • 「コウ」という決まりがある
  • 地が多い方が勝ち

だいたい、こんなもんです。

あとは好きな場所に置いていいので、これさえ覚えれば打てない事はないです。打てない事はないですが・・・?。って感じです。

 

せめて、「石の死活」と「地」が何なのかを覚えるまでは、囲碁とは言えないのかな。と個人的には思っております。

前置きが長くなりましたが、今回はインターネットで「囲碁」が学べるサイトの紹介です。どのサイトもめっちゃ分かりやすいので、これから囲碁を覚えようと考えてる入門者の方には、おすすめです!

 

ゲーム感覚で覚える「インタラクティブ囲碁入門」

まずは、関西棋院さんが紹介している「インタラクティブ囲碁入門」。ゲーム感覚で囲碁のルールを簡単に覚える事が出来ます。

はじめは50級からはじまって、最後まで進むと34級まで認定してくれます。

 

ちゃんと理解できれば、囲碁になるんじゃないかな。

僕も15年くらい前に、お世話になったサイト。あれから15年・・・ひさびさ覗いたけど相変わらず分かりやすい。

 

他のサイトと違って、実際に碁盤(画面上の)を使いながら学べるので、理解しやすいはず。

インタラクティブ囲碁入門

 

動画で覚える、パンダネット「ヒカルの囲碁入門」

はい。僕も「ヒカルの碁」の影響で囲碁を始めた1人です。

ここは、世界最大級の囲碁サロン「パンダネット」が提供するサイトで、囲碁入門ガイドの達人?石倉昇九段が、分かりやすく解説してくれています。

 

0話から20話まで用意されてて、8話までは囲碁の基本というか、ルール説明。9話から19路盤を使った解説になります。

入門講座は9路盤から教えるのが一般的ですが、囲碁は本来19路盤で打つもの。この動画では、19路盤を使って布石と定石をちょこっとだけ教えてくれます。

パンダネット「ヒカルの囲碁入門」

 

動画はあまり・・・って方には、『10日でマスターできるパンダネット囲碁入門』もあります。

 

本格的に学べる日本棋院の「楽しい囲碁入門」

さすが日本棋院。めっちゃ詳しく解説しています。

テキストだけじゃなく、入門用の9路盤ゲームソフトも無料で配布しているので、お子様でも楽しみながら覚える事が出来そうです。練習問題もたくさんあるので、勉強好きにはもってこいかも。

Webサイトだけじゃ不安って方には、半年間有効の入門会員(有料)になる事で、DVDやテキストなどで学ぶ事が出来ます。

日本棋院「楽しい囲碁入門」

囲碁を始めたら、とりあえず「幽玄の間」に登録しておきましょう。無料で全然遊べます。

 

おまけ。手軽に囲碁ゲーム「COSUMI」で特訓!

囲碁を学べるフリーソフトやアプリはたくさんありますが、このCOSUMIは面倒な事が一切なく、ブラウザだけで手軽に出来るのでおすすめ。しかも結構強いので、入門から初級者までなら全然勉強になるはずです。

9路盤のlevel5は有段クラス。たまに負けますw

 

打った碁を並べる機能もついてて、検討に便利。sgf形式の棋譜も出るので、PCに保存しておくことも可能。

パンダネットや日本棋院でのサイトで入門編をクリアしたら、COSUMIで特訓してみましょう。

囲碁対局ゲーム「COSUMI」

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す